So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

蘇る(よみ蛙)ー松原伸一郎陶蛙展 [アート]

IMG_3223.jpeg

蛙という音は「帰る」と同じ。その音を踏んで「蛙」は縁起の良い存在でもあります。
それで発掘された陶器を模した壷や髑髏に蛙という「蘇り」シリーズを作りました。

賽の河原だったり「蘇り」だったり、松原伸一郎さんの作品には死生観が織り込まれてもいるのです。

蛙さん、深いなぁ。つぶらな瞳の向こうにある「生」。蛙だって生きている。人間の「生きる」だけが深くて重いわけではない。・・・ね。

共通テーマ:アート

蛙さんのお顔もご覧くださいー松原伸一郎陶蛙展 [アート]

IMG_3212.jpeg

松原伸一郎さんの蛙はどれも体長3〜5㎝くらいです。
これは彼の可愛いバランスなのだそうです。足の太さは2㎜3㎜の世界です。
それが器だったり球体だったりに乗っています。
本来は全部で1作品なのですが、全体を写真に収めると蛙の可愛いお顔がはっきりしません。

それで今日は蛙がよく見えるように写真を撮りました。
可愛いでしょう。細い手足を伸ばして踏みしめている姿はもうたまりません。

今日は午後6時からギャラリートークがあります。

蛙と松原さんのお話がどんななのか楽しみです。

共通テーマ:アート

本業はプロのフォトグラファーですー松原伸一郎陶蛙展 [アート]

IMG_3209.jpeg

松原伸一郎さんのこの個展は蛙の陶芸ですが、彼の本業はプロのコマーシャルフォトグラファーです。

だから今回展示されているこの作品も彼の手にかかると、

image.jpg

こんなビジュアルに変身です。かっこいい。
写真も文字の入れ方もおしゃれです。

作った陶の作品を雑誌の表紙のようにいくつも作りました。こちらも合わせてご覧ください。

https://www.st-premier.com/frog-me/

共通テーマ:アート

蛙月間続行中ー松原伸一郎陶蛙展 [アート]

IMG_3207.jpeg

前回の水野加奈子さんも今回の松原伸一郎さんも無類の蛙好き。

毎日蛙と仲良くさせていただいていると、どんどん蛙好きになって来たような気がします。
松原蛙のつぶらな瞳に見つめられるとキュン死しちゃいそうです。

こんな子たちデスクで共存してみたくなりませんか?

蛙だけでなく、本もチェスもチェス盤でさえも松原さんが陶で作りました。実物観ると益々凄さがわかります。是非一目見にきてください。

共通テーマ:アート

賽の河原を守る蛙ー松原伸一郎陶蛙展 [アート]

IMG_3203.jpeg

「幼くして亡くなった子供は父母供養のため賽の河原で石を積む。それを鬼が壊していく。」賽の河原のお話です。

そんな子供がかわいそうで鬼から積んだ石を守る蛙を松原伸一郎さん作りました。

松原蛙は子供を守る優しい蛙。地蔵菩薩は蛙だったのか。

つぶらな蛙の眼差しは、菩薩のそれ。

少し怖くて、でも優しい物語。


共通テーマ:アート

6月29日ギャラリートークですー松原伸一郎陶蛙展 [アート]

IMG_3201.jpeg

浮かぶ球体。蛙。陶器。・・・。

何だろう?なぜだろう?

たくさんの?を解決させていただきます。

6月29日(金)午後6時から松原伸一郎ギャラリートークを開催します。(予約不要・入場無料)
是非お出かけください。



共通テーマ:アート

松原伸一郎陶蛙展ー初日 [アート]

IMG_3185.jpeg

本日「松原伸一郎陶蛙展」初日です。

フォトグラファー松原伸一郎さんが蛙好きなこと、蛙を陶器で作っていることもよく知られています。
もう20年になるそうです。

蛙の個展は10年ほど前に東京で開いただけだそうで、この展覧会は名古屋初ということになるのです。

さあ蛙達が魅せてくれる素敵な世界を解くとご堪能あれ。

松原さんは今日明日(23、24日)在廊します。以後の在廊日はこのブログやtwitter、Facebookに手お知らせいたします。



共通テーマ:アート

水野加奈子日本画展ー最終日 [アート]

IMG_3158.jpeg

「水野加奈子日本画展」は本日最終日です。(午後5時まで)
大人気のミニチュアアートの紹介もしないままとうとう最終日になってしまいました。
彼女の制作に対する気迫がお伝えしたくて大きな作品が中心の紹介になってしまったようです。
今後の水野加奈子さんから目が離せませんね。

次回の展覧会は「松原伸一郎陶蛙展」です。
プリズムの6月は蛙月間になってしまいました。蛙好きの方々来週もプリズムにお運びください。

「松原伸一郎陶蛙展」は会期がイレギュラーで6月23日(土)から7月7日(土)*火曜休廊です。お間違いの無きようお願いいたします。
会期中の6月29日(金)午後6時からのギャラリートークもお楽しみに。

共通テーマ:アート

七福蛙ー水野加奈子日本画展 [アート]

IMG_3156.jpeg

水野加奈子さんお気に入りの作品の1つです。

「七福神は縁起がいい。七色にしたら華やかだし、あなたの好きな蛙で七福神を描いてみたら」と知人からのアイデアでこの作品は生まれました。

水野さんはそういったいわゆる「お題をいただく」ということが案外好きだと言います。もちろん「それは描きたくない」ということもありますが、基本的にはそれを自分ならどう描くのだろうと考えてみるそうです。

絵描きにとって何を描くか、テーマを考えることは大きな問題です。水野さんにとって大きなテーマはちゃんとあるのです。しかしそればかりを追ってはいられない。だから他人からのそんなアイデアが彼女にとっては貴重なのですね。

共通テーマ:アート

牡丹奏ー水野加奈子日本画展 [アート]

IMG_3150.jpeg

花も好きだけど、蛙がいるとますます筆が進むというほど蛙好きな水野加奈子さん。
この絵は牡丹に蛙を入れた途端ノリノリで描けたと言います。

蛙が好きで妖怪が好きで武者絵が好き、とくれば思い出すのは河鍋暁斎。

そう彼女に問うてみたら、やっぱり、河鍋暁斎は心の師だと。

それならばいっそ、現代の画鬼になってしまうのもいい。
好きなものをとことん描き尽くす。その先に見せてくれるもの。楽しみですね。

明後日最終日です。
明日明後日は水野さんずっと在廊します。是非お出かけください。

共通テーマ:アート
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村