So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

水野加奈子日本画展ー初日 [アート]

IMG_3122.jpeg

日本画とはどういう絵のことを言うのか。
調べてみると、洋画に対してのくくりで岩絵の具や墨を使って絹地や和紙に描くもの、と。

答えとしては甚だ物足りなく説得力がない。

まあしかし、日本独特の絵の具や伝統的な墨を使い絹や和紙に描きながら時代とともに進化変化と重ねてきたものという捉え方で間違っていなかろうと思う。
その中で琳派の流れや水墨画の流れなどもあり、洋画的表現も・・・。

水野加奈子さんは日本画家。
岩絵の具を使い日本独特の技法を駆使し・・・。
しかし、どんなに伝統云云といったところで画家にとって何が描きたいのかが最も重要な問題で、水野さんにとって描きたかったのは蛙だったり名古屋山三郎だったりなのだ。
そこここに見て取れる伝統技法は日本画独特の美しさがある。

蛙と役者。
彼女を捉えたものは何だったのか。
10日間で皆さんにお伝えできたらと思ってのスタートです。

在廊日
6/7(木)   16:00~
8(金)   不在
 9(土)   在廊(午後4時よりギャラリートーク)
10(日)   在廊
11(月)   未定
 13(水)   在廊時間未定
 14(木)   在廊時間未定
 15(金)   在廊時間未定
16(土)   在廊
 17(日)   在廊
*未定はわかり次第お伝えします。
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村