So-net無料ブログ作成
検索選択

ミスマッチを楽しむーGoki & Artists [アート]

IMG_1861.jpeg

上に着せているのは裏起毛のカット素材です。下は透け感のあるレースのような素材です。つまりヘビーな素材とフェミニンな素材ということ。普通はダメな組み合わせです。ファッションは常識にとらわれていると面白くありません。これはバランスの問題ですから、やってみました。なかなかいい。

ここに使い手の体と心が入りますから、このバランスは誰にでも合うという訳ではありません。体型が合うこととこれが面白いと思う心が無ければ似合いません。

ファッションはチャレンジ。そして決断。
失敗を繰り返しつつ、素敵を手に入れる楽しさ。

共通テーマ:アート

宇野亜喜良(ニジンスキー)ーGoki & Artists [アート]

IMG_1859.jpeg

20世紀初頭のパリで、ロシアから渡って来たディアギレフが主催した「バレイリュス」というバレイ団があった。
パリの芸術がとんでもない発展を遂げているじ時代でもあったことから、そのバレイ団は瞬く間に最高の舞台芸術を作り上げたのだ。
最高の舞踊家、音楽家、画家、文人が新しい芸術を作り上げることに情熱を燃やした結果だった。

その中心にいた舞踊家がニジンスキーだった。
ニジンスキーの技術の高さはその後受け継がれることがないほどの高さだったとも言われている。

宇野亜喜良さんの耽美的な感性にニジンスキーが引っかからない訳が無い。
シブい金を使った表現はまさに「嘆美」の世界だ。

ディアギレフ生誕145年を記念してパリ・オペラ座2009年公演「バレイ・リュス」が映画化された。この秋(10月7日ー13日)名古屋の名演小劇場でも公開される。

共通テーマ:アート

lumy feliciaーGoki & Artists [アート]

IMG_1852.jpeg

この秋から、Gokiの妹ライン「lumy felicia」ができました。
大人可愛いコンセプトです。Goki、un peu同様ご贔屓のほどを。

Gokiの秋物スペシャルプライスもだいたい出そろいました。

今が一番たくさん作品がありますので、どうぞ観に来てください。

共通テーマ:アート

色のバランスーGoki & Artists [アート]

IMG_1850.jpeg

このパンツカットソーはGokiの春物として出されたものです。
気候的にはこの組み合わせで9月10月はちょうど良いのですが、日本には四季があります。
せっかくの季節ですから楽しみたい。

小物遣いで一工夫してみませんか。
例えばソックスを茶系などの秋色にすればそれだけで秋のファッションです。
ソックスならお財布にも優しい。
カットソーもパンツも無地、しかもパンツは短丈なので柄物も素敵です。
チェック迷彩柄もいいですね。
ソックスが見えるのは子供っぽくなりがちなので、キャラクターものなどは避けた方がいいかもしれません。もちろんキャラクターものを大人に着こなせたら、それはもうおしゃれ上級者です。




共通テーマ:アート

花井正子ーGoki & Artists [アート]

IMG_1848.jpeg

ドレスの色と花井正子さんの作品の色がとても美しく調和しているね」と先日声をかけていただきました。嬉しいです。

先日観た映画の中でメトロポリタンでさえ、ファッション美術館で観せる是非を議論していました。先進の欧米でさえそういうことが言われるのですからプリズムでファッションを扱うことに難色を示す方は当然いるわけです。

そんな中でこういう展示を肯定的に捉えてくださることには心強く思います。

共通テーマ:アート

やんちゃなGoki [アート]

IMG_1846.jpeg

Gokiの新作が続々登場です。
先日も紹介しましたがナイロンタフタ素材のものが目立ちます。
ちょっと光沢のある生地はヘビーデューティー。
少々の行儀の悪さがかっこいいやんちゃなデザイン

IMG_1845.jpeg

こんなピーコートもこの素材なら優等生にはなりません。
エッジの効いたGokiらしいテイストがGoki ファンにはたまりません。

共通テーマ:アート

安西水丸ーGoki & Artists [アート]

IMG_1832.jpeg

Gokiの服の後ろに見えているのは安西水丸さんのシルクスクリーン版画です。
実りの秋を思わせるたくさんの果物が器の中に。

ただ今清須市はるひ美術館では「安西水丸展」を開催中です。
突然のお別れから3年が経ちました。たくさんの作品やお仕事が詰まっている展覧会になっていますので是非こちらへもお出かけください。10月1日(日)まで。

詳しくは、HPをお確かめください。
 http://www.museum-kiyosu.jp




共通テーマ:アート

こんなGokiも・・・ーGoki & Artists [アート]

IMG_1830.jpeg

Gokiの服、続々追加搬入です。

「Gokiの服ってちょっとエッジが効きすぎていて・・・」とおっしゃる方がいるのはわかります。
今日はちょっとGokiらしくない服をご紹介です。

なんとまあドレッシーで大人な艶やかさがあるワンピースです。
透け感と柔らかな布の動きが優雅。茶色がかった赤のニュアンスも個性的。
これならどんなパーティーでもOKです。
インナーセットされているのが嬉しい。

そしてこれが驚きのスペシャルプライス
ストールや小物のアレンジで通年お楽しみいただける1着です。

共通テーマ:アート

trioーGoki & Artists [アート]

IMG_1828.jpeg

絵を飾るとき、季節感ってとても大事です。
日本では少し季節を先取りするのがいいとされていますし、それはとても理にかなっています。

昨日今日のようにお盆も過ぎたというのにこう暑くては敵いません。
少しでも涼し気にしようというのなら、秋を感じられる絵を飾るとそれだけでも茹だるような暑さから逃れられる気がします。

しかしまあそんなに日々絵を架け替えるなんてできません。こう暑いと考えるのも大変。そういうとき、それほど季節感が強くない絵はいいですね。

季節感重視ではなく好きな絵を持つのはプリズムのおすすめです。

共通テーマ:アート

大人のサルエルパンツーGoki & Artists [アート]

IMG_1826.jpeg

Gokiのサルエルパンツは大人のアイテムです。
上質なナイロンタフタでちょっとやんちゃなパンキッシュテイストはどう着回すか。

ラフなブルゾンスエットでラフに。
でも実はテイラージャケットと相性が大変良いのです。ツイードロンドンパンクな感じで着ていただくのもいいですね。
同じ生地でピーコートもありますのでスーツにしていただくのもおしゃれ。

まだモデルさんになってくださる方がいらっしゃらないので吊るしでしかお見せできないのがザイン年です。

共通テーマ:アート
メッセージを送る
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村