So-net無料ブログ作成
検索選択

くらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学からー最終日 [アート]

IMG_0020.jpeg

「くらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から」は本日最終日です。
プリズムがデザインをメインに活動していた時代を彷彿とさせる本格的なデザイン展だったと思います。

次回は12月2日(金)から「X'MAS ARTIST SHOP 2016」です。今年最後の展覧会。時のたつ早さに驚きます。
「くらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から」の出品者も3人クリスマス展に出品されます。今回見逃してしまったという方も是非お出かけください。25日(日)まで。*火曜休廊



共通テーマ:アート

壁掛け一輪挿し(新田つぎ)ー陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_0018.jpeg

新田つぎさんの壁掛け一輪挿し。
花を生けたら当然とても素敵です。

いつも花がある訳ではない。
そうですよね。
ご覧のとおり花が生けられていなくてもやっぱり素敵なオブジェになります。

お宅の壁はどんな色?
壁の色に合わせて選んでください。

共通テーマ:アート

シンプルなデザイン(田上知之介)ーくらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_0016.jpeg

田上知之介さんのシンプルデザインを見ていると、人はいったいどんな基準で器を選ぶのだろうかと考えてしまう。
もちろんそれぞれの好みであることは間違いないのだけど、1人の人でも時に応じてシンプルさを求めたり装飾性を求めたりするのだとも思う。

愛知県の地場産業の1つである陶磁器

だから他地域の人より陶磁器に触れる機会も多く、たくさん器をお持ちの方もいらっしゃるようです。こんなシンプルなデザインも楽しんでいただけたらいいなとも思うのです。

作家在廊日
11/ 26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春

共通テーマ:アート

遊び心がある器(岡崎達也)ーくらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_0014.jpeg

岡崎達也さんのデザインは楽しい。

まず色が楽しい。こんなカラフルな器が1つテーブルにあったらそれだけで食事の時間がウキウキの時間になります。
この楽しい器は七味とか山椒とかすりごまなどを入れる薬味入れですが、使い方は自由。

この薬味入れ、なんとニューヨーク近代美術館のMOMAストアでも販売しているんです。世界が認めた素晴らしいデザインということです。実は今回の展示作品のなかでもう1つMOMAストアで売られている物があるのです。是非それも未に来てください。

そして実はちょっとしたしかけがあるのがまた楽しい。
残念ながらこのブログには動画が載せられないので、ギャラリースペースプリズムにてお試しください。

岡崎達也さんは26日(土)在廊です。

作家在廊日
11/25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春

共通テーマ:アート

風車シリーズ(孫孝遠)ーくらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_0009.jpeg

孫孝遠さんの「風車シリーズ」風車のモチーフも素敵ですが、釉薬の色と磁器の白とのコントラストがとても美しい。

「この器に何を入れたいですか?」と孫さんに尋ねられました。「作ったことないし、食べたこともほとんどないけど、フカヒレ」と答えてしまいました。蓋物は丁寧に作られた特別なお料理に使いたいなとふと思ったからです。そして改めて丁寧なくらしを取り戻さなければとちょっぴり反省したのです。ほんの瞬間的な思いでしたが。

孫孝遠さんは明日24日在廊です。

作家在廊日
11/24(木) 13:00-16:00    孫孝遠
25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春

共通テーマ:アート

新田つぎーくらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_5631.jpeg

食器、花器、オブジェ・・・と楽しいデザインが溢れているのは新田つぎさん。

楽しいのはもちろんのこと、使い勝手の良さも見てほしいところです。

使い勝手
料理を盛りつけたり、お花を生けるということだけでなく、手入れ収納もデザインの対せてな要素です。どんなに見た目が素敵でも使い勝手に難があるとどうしても使用頻度は少なくなります。
「用の美」という言葉がありますが、良いデザインとは見た目が美しくて使い勝手がいいということです。

新田さんは九州で活躍されているデザイナーです。残念ながらこの展覧会中名古屋にいらっしゃる機会がありませんが、作品が皆さんをお待ちしております。

作家在廊日
11/24(木) 13:00-16:00    孫孝遠
25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春


共通テーマ:アート

孫孝遠ーくらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_5648.jpeg

韓国からの留学生だった孫孝遠さん。そのまま瑞浪の和食メーカー陶磁器デザイナーとして日本で活躍しています。

今回の作品は磁器。日本の風車と折り紙がイメージソースになっています。釉薬の色使いが独特ですが割と一般的に使われる色だそうです。独特に見えるのは白とのバランスなのかと思います。つまり、そのバランスが孫さんのオリジナリティということなのでしょう。美しいバランスです。

大皿はコンペで受賞した作品です。繊細な作りも観ていただきたいです。

孫さんは24日(木)在廊です。

作家在廊日
11/ 20(日)   13:00-16:00    岡崎達也 長井千春
24(木) 13:00-16:00    孫孝遠
25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春


共通テーマ:アート

岡崎達也ーくらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から [アート]

IMG_5644.jpeg

「生活を楽しむ」は「楽しい」だけではないけれど、「楽しい」は大事な要素でもあります。
岡崎達也さんのデザインは見ての通りまさに「楽しい」デザインです。

今回の4人の作家さんの展示の中でひときわカラフルな彼のコーナーはそれだけで楽しい展覧会にしてくれています。

見た目の楽しさだけでなく実は楽しい仕掛けもたくさんしてあるのが岡崎デザインの特徴です。会期中もう一度岡崎さんの作品を紹介しますが、その時にいくつかの種明かしの予定です。

岡崎達也さんは明日20日(日)在廊です。

作家在廊日
11/ 19(土)   13:00-16:00    田上知之介
20(日)   13:00-16:00    岡崎達也 長井千春
24(木) 13:00-16:00    孫孝遠
25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春



共通テーマ:アート

田上知之介ーくらしの器展 [アート]

IMG_5641.jpeg

ベーシックな田上知之介さんのデザイン
シンプルな美しさは極限の美がなければ成立しません。
見た目も美しいけれど、手なじみもいい。
手に取って触って見てほしいデザインです。

田上さんは明日19日(土)在廊です。

作家在廊日
11/ 19(土)   13:00-16:00    田上知之介
20(日)   13:00-16:00    岡崎達也 長井千春
24(木) 13:00-16:00    孫孝遠
25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春



共通テーマ:アート

くらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学からー初日 [アート]

IMG_5629.jpeg

本日、「くらしの器展 陶磁器デザイン、愛知県立芸術大学から」です。

愛知県立芸術大学創立50周年を記念して、長井千春教授企画の卒業生講師合わせて4人のグループ展です。

デザインはくらしを楽しく便利にする大切なものです。
「陶磁器デザイン」に特化したこの展覧会では、「食」と「住」に関わるデザインの素晴らしさを見ることができます。また、全作品が型物ですが展覧会用に特別な色に仕上げた物もあり市販品とは一味違った面白さがあります。それでも型物のリーズナブルさはまた嬉しい。

作家在廊日
11/18(金)   13:00-16:00    孫孝遠
  19(土)   13:00-16:00    田上知之介
20(日)   13:00-16:00    岡崎達也 長井千春
24(木) 13:00-16:00    孫孝遠
25(金) 15:00-18:00    田上知之介
26(土) 13:00-17:00    岡崎達也
27(日) 15:00-17:00    田上知之介 長井千春

共通テーマ:アート
メッセージを送る
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村