So-net無料ブログ作成
検索選択

長井千春の器に肴ー肴の器 [アート]

12376843_990336867710309_3468841471038153658_n.jpg

織部の器には一般的にはお造りを盛るでしょうか。

少し外してイタリアントマト煮を載せてみました。大分アバンギャルド使い方
見た目も味の一部。いつもの洋皿でのトマト煮とは違う味がするかもしれません。
これが器を楽しむ醍醐味。

中華料理もこの器でチャレンジしてみたいですね。

共通テーマ:アート

艸田正樹ー肴の器 [アート]

IMG_3952.jpeg

艸田正樹さんの器を撮影していて悲しくなります。私の腕の無さに、「すみません」と言いたくなります。この器はこんなんじゃない。もっと美しくて、繊細で、暖かくて、豊な表情で・・・。

もう「見に来てください。」としか言いようが無い。

この写真では「ガラスの器だな」ということしか伝わらないかもしれませんが、何を載せようかと楽しくなる器です。片口にはキリリと冷えた冷酒を入れて、小さめの器でそれをいただくのもシンプルに極上な時間を味わえるのではないでしょうか。




共通テーマ:アート

星野玄の器に肴ー肴の器 [アート]

941085_986205958123400_6181213016423128602_n.jpg

星野玄さんの器に季節のホタルイカと赤いミニ大根のお漬け物。あしらいはネギにちりめんじゃこ。

春ですね。
春色は青磁によく映える。

お酒は焼酎ロックのようです。
(このシリーズの料理担当はプリズムオーナー高北幸矢です)

共通テーマ:アート

井戸真伸ー肴の器 [アート]

IMG_3939.jpeg

陶磁器デザイナー井戸真伸さんの器はスタイリッシュだ。

「これ陶器ですか?」と何度も聞かれました。
陶器です。樹脂でも紙でも布でも木でもありません。陶器です。
第一印象、質感に少し困惑があるのもこの器の楽しさでもあります。

色は「黒」(黄は参考作品)
「黒」は食べ物を美しく見せてくれる色です。
さらにマット仕上がりは艶を引き出してくれます。
「肴」の幅はどんどん広がりますね。

このシリーズは器の裏までスタイリッシュなのも是非見て欲しいところです。

共通テーマ:アート

稲葉周子の器で肴ー肴の器 [アート]

7700_985474551529874_8934508733157215951_n.jpg

昨年の「サラダな器」のときも出品作品を使用した料理を掲載しましたが、今年の「肴の器」でもやります。トップバッターは稲葉周子さん。

「肴」というわりには、洋物です。
料理といってもフランスパンにスモークサーモンとハム。付け合わせはブロッコリー。
休日の昼間にのんびりいただくにはあまり気張らないのがいいですね。
少し春の陽射しが気持のよい季節になって来たので、キリッと冷えた白ワインと。

料理は気張らなくても「器」が引き締めてくれます。

共通テーマ:アート

舟橋辰朗ー肴の器 [アート]

IMG_3935.jpeg

プロダクトデザイナー舟橋辰朗さんの作品。まさに「肴の器」

シャンパンを冷やして、日本酒を冷やして、美味しい「肴」を美しい木桶に美しく盛りつけたら夜はどれだけ長くたっていい。「肴」は炙った烏賊もいいし、小洒落たフレンチもありだ。

こんな器との出会いがうれしい展覧会になりました。

共通テーマ:アート

肴の器ー初日 [アート]

IMG_3923.jpeg

昨年から始まった「器」シリーズの2回目。今年は「肴の器」です。

「肴」とはお酒を飲む際に添える食べ物のことです。
つまりこれは「酒の肴」を楽しむための器の展覧会ということになります。
お酒大好きなプリズムオーナーが考えそうな「いかにも」な企画です。

陶磁器ガラス・木工とバラエティにとんだジャンルも見所です。

共通テーマ:アート

山口まち子オブジェ展ー最終日 [アート]

IMG_3916.jpeg

山口まち子オブジェ展」は本日最終日です。
パッケージデザイナーだった山口まち子さんが立体に新境地を見つける。これからが楽しみな展覧会でした。山口さん自身も次回に向けて会期中アイデアがムクムク湧いてきてじっとしていられない気分だったようです。

プリズムの次回は「肴の器」展。
陶磁器ガラス・木工の作家による酒の肴にぴったりな器の展覧会です。
左党の方にこそお出でいただきたい展覧会ですが、そうでない方もそうでない「肴」のための器を見つけてください。

共通テーマ:アート

蝶の羽がモチーフですー山口まち子オブジェ展 [アート]

IMG_3914.jpeg

粘土で制作したこのシリーズは「蝶の羽」がモチーフです。
山口まち子さんの創造でいろいろな形になりました。

散りゆく花びらのようにも見えます。
見る側がどうのように見てくれてもかまいませんと。
そもそも、「蝶の羽」が山口さんには蝶の羽だけではなく木の葉のように見えたり花びらのように見えたりするのだから。
そして、今回は色も「白」なのだから見る側の想像力をフルに使っていいとのこと。

今日「羽」に見えて明日「花びら」に見えても、それが真実。

共通テーマ:アート

鳥がモチーフ?ー山口まち子オブジェ展 [アート]

IMG_3909.jpeg

一昨日のたくさんの鳥を見ていると、このオブジェは鳥がモチーフになっているようです。
具象のでフォルメーションが山口まち子さんの目と手を通して独特なフォルムを生み出しました。

この個展の鳥以外の作品は、種だったり貝殻だっり・・・自然界にいるいろんなものが山口マジックで創られた素敵な新生物。

まだまだたくさんの新生物が生み出されるはずです。

共通テーマ:アート
メッセージを送る
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村