So-net無料ブログ作成

黒と紺はベストマッチングーGoki & Artists 2018 Spring [アート]

IMG_2663.jpeg

黒と紺は案外相性がいい。

そんなことはとっくに知ってます、という上級者には今日のお話はいらぬお世話です。

「黒と紺は合いますよ」と言うと怪訝な顔をなさる方はけっこういらっしゃいます。
でもね、合うんですよ以外にも。
Goki(加藤裕之さん)の師匠であるyoji yamamoto氏はこの色組をよくお使いになります。だからGokiの服もこの組み合わせは決まるのです。慣れないうちは外に黒中に紺だと無難です。

この色組の良さは、季節を選ばないことと知的であること。
今のような季節の変わり目には本当に便利です。そこにもう少し季節感が入れたかったらアクセサリーやスカーフやバッグに季節色をちょい足しすればいい。
黒も紺もクールな色。つまり知的になります。
男性のスーツや女性でもリクルートスーツが紺・黒・グレーが基本になるのは知的な印象が仕事の場では求められるからです。

じゃ、ファッションとしてはあまり面白くないような・・・。
そこは形で遊んでください。
ぞろっと長いスカートややんちゃなサルエルパンツなんか黒や紺なら知的な印象で落ち着きます。透け感のある素材もいいですね。

あとは色をどこにどれだけ入れるか、です。

共通テーマ:アート
メッセージを送る
にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
にほんブログ村